So-net無料ブログ作成

【モバイル空間統計】NTTドコモが契約者の年齢、性別、住所など位置情報を販売!?電話申請で拒否出来る模様 [ニュース]



NTTドコモが携帯利用者の位置情報が分かる統計データを10月から企業に向けて
有料販売すると発表したことについて、ネット上で話題となっております。

NTTドコモ 情報 販売 契約者.JPG
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130906_00.html

NTTドコモの発表を読み解くと、今まではモバイル統計データを公共的な分野に限って
情報提供してきたけど一般企業からの依頼があったら、そこにも有料で販売するよ。
なぜならお金になるから。

こんなところでしょうか。

NTTドコモの利用者の方はリストが売られてしまうわけですから、迷惑メールやセールスの電話が
増えてくるかもしれませんね。

これが嫌な人は上記のアドレスに利用停止手続き申請の電話番号が記載されていますので、
そちらをご利用頂ければと思います。

以下が実際にドコモの携帯電話から拒否申請をした方のやり取りとなっております。

151にかけて0を選択 ← ドコモの携帯からは局番なしの151で無料で通話可能

その後対応に出るオペレーターに
「モバイル空間統計の利用停止手続をしたいので対応窓口に転送願います」
と伝える(ここで出るオペレーターは、本件について、ほぼ理解していない模様)  ← 派遣社員の方でしょうから
↓ ←転送待ち(約3分)                                         そこは仕方がないでしょう
対応窓口に電話番号と氏名を聞かれるので答える

音声入力で暗証番号聞かれるので入力

これで手続き完了
対応窓口から意見や質問がないか聞かれるので、それに応える

スマートバージョンですと、このような感じでいけるそうです。
簡単ですね。

では次にスマートではなかったバーションを

151にかけて0を選択

「えーと、ネットで見たんですけど、個人の位置情報みたいのが取られるのを、
えーと、されないようにしたいんですけど、もにょもにょ」

オペレーター:「は?個人の・・・・位置情報を・・・されないよう・・・?」
(オペレーターは何も教えられていない模様)

ドコモのお知らせページのモバイル情報のなんちゃらかんちゃらというタイトルを読み上げる。

お調べしますので、と1分待つ

電話番号と名前を聞かれる

自動音声に切り替わり暗証番号を端末で入力

焦って打ち間違えたらしく、暗証番号が違いますと自動音声に言われる
(正しく打ったのに、嫌がらせかもしれないと疑う)

オペレーター:「暗証番号が違ってましたが、よろしければ言っていただけますか」

暗証番号を声で伝える

オペレーターが確認してくれて、担当につなげる

約2分後、男性が出て、私○○が手続きをします。ご安心ください。

とりあえず何とかなりそうです。
いくらなんでも個人と特定できる紐付された情報の提供はしないのでしょうが、
やはり少し抵抗がありますよね。
NTTドコモをご利用の方はお早めに連絡をされた方が良いと思います。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。